claponの心の旅路

大好きな和泉宏隆さんの音楽を追いかけて西へ東へ奔走する旅の様子を綴ります。

7/8 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@浜松 analog.

7/8はThe Water Colorsライブ@浜松 analog.でした!  ツアーの千秋楽〜! 

 

そんなわけではりきって開場前に着いたらまだ誰も来ておらずお店も開いてないのでお店の周辺で待ちます。

f:id:clapon:20190711141214j:image

一番乗り〜!

 

黒と赤が基調の統一感のあるシックな内装のお店です〜。渋かっこいい!

f:id:clapon:20190711141258j:image

f:id:clapon:20190711141315j:image

店員さんも制服でビシッと決めていらっしゃいます。

席に通していただいて、さっそく🍺 

ヱビスでうまい(*‪´∀`‬*) 

f:id:clapon:20190711163153j:image

今回も石川さん側です〜。

 

そうこうしているうちにどんどんとお客様がいらっしゃいました。

前日の舞子のライブの関係者もいらっしゃっていて、ライブのことなどいろいろお話ししました( ^ω^ )

浜松の友人も来てくれて、隣の席だったので、ワクワクお話しながら開演を待ちます!

他にも和泉さん関係の方が全国各地からいらっしゃってました( ^ω^ ) さすが千秋楽〜

 

The Water Colorsがanalogさんでライブをするのは4年ぶりなんだとか。前回は私は行ってないので初訪問です。

 

いよいよ開演ー!

ジャズのお店だけあって、出音が響きが抑えめでソリッドな感じ。ピアノはたぶんマイクを立ててなかったはず。生音を生かしていて臨場感があります。同じトリオでもお店の雰囲気や音響でかなり印象が変わるなー。

ジャズ的な曲はタイトでかっこよく、それでいて、和泉さんの曲のみずみずしい感じもじゅーんと爽やかに伝わってきてグッときました。

 

Northern Island Breezeの和泉さんのソロは私が好きなフレーズばっかりだったのでキュンキュンしました(◦´ ꒳ `◦)♡ 

 

マイルス・デイヴィスのSolarを演奏すると、お店の中がとっても盛り上がりました! さすがジャズ好きが集まるお店だー(^O^)  ジャズの演奏では聞き手がグッときたタイミングで「Yeah!」と声をかけることがよくあるのですが、そのかけ方が上手でさすがでしたー。かっこよく言えていいなあー(*‪´∀`‬*)  私は言えないなあ…

 

吉野さんのベースは今回はアルコのじっくりした響きよりも、ピチカートのリズムと響きがよく伝わる感じで渋かっこよかったです!

 

今回のMCでは石川さんが実は動物好きだという意外な一面がわかってほっこりしました(*‪´∀`‬*)

 

Soul Tripでの石川さんのソロはデッドな感じで渋かった!

 

楽しかったツアーもあっという間に終わってもう千秋楽かあ…としみじみしながら聴きましたが、それでもやはり目の前で展開される演奏にワクワクして釘づけでした。

新しくレパートリーに加わった曲もツアーの中でどんどんと成長し、定番曲も新しいアプローチがあったりして、日々変わっていく演奏を聴くのが幸せでした〜(*‪´∀`‬*)

 

私の場合はまだまだこれからもライブに行き続けるので、今日しみじみしてもまたすぐに聴ける!という確かな希望を感じながら、終始明るい気持ちで聴けました。早くも次回のライブが楽しみです!!

 

終演後もいろんな方とワイワイとお話しして楽しかったー。3人にもお礼をじっくり言う機会があったのでうれしかったです(*‪´∀`‬*) とても一言では言い表せませんが… 毎日新しい驚きと発見があり、それを追っかけながら心から楽しんだことをしっかり伝えました。

 

はー、とっても楽しかった〜 (*ˊᗜˋ*)/

日常生活に戻りたくないよ〜(≧∀≦)

 

<セットリスト>

Sky, So Blue

Mirage

Northern Island Breeze

Steps for Tomorrow

Solar(マイルス・デイヴィス

Country(キース・ジャレット

明日にかける橋(サイモン&ガーファンクル)

 

Memories of Alice(和泉さんソロ)

Heart Land

After the Ship Has Gone

Song of Wisdom

亡き王女のためのパヴァーヌ

Silver Girl in the Mist

Soul Trip

Takarajima

 

Enrai

 

 

 

7/7 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@舞子 カントコトロ

7/7はThe Water Colorsライブ@舞子 カントコトロでした〜!

f:id:clapon:20190710012837j:image


明石海峡大橋を望むとってもかわいいカフェ♪

f:id:clapon:20190710012654j:image

 

前回訪問したときは冬で日没後だったので気付きませんでしたが、お店の入り口もお花がいっぱいでとってもかわいい♪ 


いつもかぶりつきなのもなあ…と思い、宿で少しゆっくりしてから行くとすでにほぼ満席。空いている席を探したら、やっぱり石川さんのかぶりつきに近かった(๑˃ ꇴ ˂๑) もはや定位置になりつつある…

f:id:clapon:20190710012719j:image

 

ライブ仲間ととても席が近かったので、今後のライブのスケジュールとか、T-SQUAREライブのチケット取りましたか?とかと話が盛り上がりました( ^ω^ )

 

前日の白山のライブが終わってから1人で金沢の街に飲みに繰り出したら、なじみの店のマスターと飲みに行くことになって朝5時まで飲んでしまったので、「今日はもう酒はいいや…」と言ってたのに結局飲んでるー🍺  1杯だけね〜

f:id:clapon:20190710100232j:image

 

いよいよ開演!

3人の姿がよく見える席〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 石川さんかぶりつきのわりにはバランスもよく聴こえます。

 

和泉さんのクラシカルな感じの曲がお店のかわいらしい雰囲気によく合います(*´ω`*) 

 

2曲目に演奏したMirageでは、後半の展開がいつもと違って、オッと驚きました。いつもソロで演奏されるときにはきっちり完成された世界ですが、トリオになって毎回いろんなフレーズや演奏が飛び出すのでさらに世界が広がってる!

The Water Colorsは「音楽で水彩画を描く」というコンセプトのバンドで、普通だとベースとドラムがベースでそこにピアノが彩りを…という感じなんだろうけど、この3人だと、和泉さんのベースに石川さんが自由に描き、吉野さんがそれに合わせて風景を描いていく感じがします( ^ω^ )

 

今回のツアーでは2部の最初に和泉さんがソロピアノで演奏してたのですが、その曲目が変わってMemories of Aliceになってました。愛らしい〜(人*´ω`*)

隣の席になった男性たちはスクェアの頃から和泉ファンのようで、懐かしい曲にとても喜んでらっしゃいました。

 

ピアノの後ろにどーんとメルヘンな虹🌈が描かれているので、和泉さんがとってもメルヘンでかわいく見えましたー(≧∀≦) 仏頂面で演奏しているおじさんなのにかわいいとは…(๑´ㅂ`๑)♡

f:id:clapon:20190710180341j:image

 

最後のTakarajimaでは、エンディングでしーっかりとタメが発生していて、和泉さんたちも演奏しながら自分でびっくりしてました。いつもよりもゆっくりとしたエンディングでおもしろかった。

 

他にもファン仲間が神戸から来てらっしゃったので、終演後にお話ししたりしました(*‪´∀`‬*) いろんな人と話せて楽しかったー!

 

宿は舞子に取ったので、翌日も明石海峡大橋をじっくり眺めることができました。快晴で気持ちよかった!

f:id:clapon:20190710181148j:image

 

ツアーが終わったのでセットリスト!

Sky, So Blue

Mirage

Northern Island Breeze

Steps for Tomorrow

Solar(マイルス・デイヴィス

Country(キース・ジャレット

明日にかける橋(サイモン&ガーファンクル)

 

Memories of Alice(和泉さんソロ)

Heart Land

After the Ship Has Gone

Song of Wisdom

亡き王女のためのパヴァーヌ

Silver Girl in the Mist

Soul Trip

Takarajima

 

Enrai

 

 

7/6 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@白山 Honkey House

昨日はThe Water Colorsライブ@白山 Honky Houseでした〜!

 

ウォーターカラーズのライブを毎年やっていただけるので私も毎年行っています(人*´ω`*)
地元の音楽好きの方が運営されているアットホームな感じのかわいらしいライブハウスです♪

f:id:clapon:20190707124025j:image

f:id:clapon:20190707124041j:image

 

お店に着いたら、「毎年来てくださいますねー!」と歓迎していただき、「せっかくなので前でどうぞ!!!」と真ん中のかぶりつきの席をおすすめしてくださったので、地元の方を差し置いて真ん中に座っていいものかちょっと迷いましたが、しっかりかぶりつきで座っちゃいました。

 

ここのピアノはアップライトです〜。和泉さんはマイクを立てるために蓋を外しているので、ハンマーの動きがダイレクトに見える! なかなか貴重( ^ω^ )

 

グランドピアノとは違って視界が通らないので、互いの姿が見えづらくてアンサンブルがちょっとしにくい感じでしたが、そこはやはりたくさん一緒に演奏してきた3人ならではのさすがの演奏でした〜。互いの音がよく聞こえるように和泉さんも力強く鍵盤を叩いていて、いつもよりも力強く豪快なハーモニーでした。

 

こちらには石川さんの熱心なファンの方が多いそうで、石川さんのドラムソロもさらに熱が入ってました〜!

 

アップライトは豊かな響きが出づらいのですが、和泉さんはそれに合わせて奏法を変えていて、ノンレガートを中心にソロを組み立てたりしてました。ピアノが変わると演奏内容もがらっと変わるのがすごい。

 

終演後もお店の方などといろいろお話しできて楽しかったです〜!

7/5 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@金沢 もっきりや

昨日はThe Water Colors@金沢 もっきりやでした〜!

f:id:clapon:20190706190411j:image

f:id:clapon:20190706190425j:image

 

開場ぴったりくらいに行ったらすでに何人かいらっしゃってました。いつもかぶりつきはなあ…と思うので、隅の方の席に座ってたのですが、「相席いいですか?」と言われて「どうぞどうぞ!」と譲っていたら、気がついたらまたもや石川さんかぶりつきに‪(´∀`;)‬

 

しばらく様子を見てると、真ん中の方の席がずっと空いてる感じだったのでそっちに移ることにー。全体がよく見えるし音のバランスもよさそう〜(*‪´∀`‬*)

f:id:clapon:20190706190526j:image

f:id:clapon:20190706190538p:image

 

やっぱりここのお店はいい音だなー! 演奏が始まる前にCDの曲がスピーカーから流れていて、お店全体に美しい音で響いてきます。さすが音響がとってもいいです。

 

演奏が始まり、とっても豊かな響きに包まれます。ピアノも澄んだ音🎶

 

石川さんがブラシで小気味よくリズムを刻んでるところ好きだなー。今回もたくさん聴けて満足(人*´ω`*)

 

和泉さんがほぼ口パクで「1、2、3、4」とカウントするのがかわいくてキュンキュンΣ>―(*´∀`*)♡→

 

聴きながら、The Water Colorsの音楽は単純なジャンルわけでは表現できない音楽だなーと考えていました。
和泉さんはよく「フュージョンピアニスト」と言われるけど、和泉さんの今の音楽は別にフュージョンではないし、そういうジャンルの枠にはめられない感じですよねー。なのでトリオも「フュージョン」ではないし、そもそもアコースティックだし、ジャズもやるけどそれだけではないし、クラシックでもないし、まさに和泉さんとThe Water Colorsの世界! こればっかりは聴いてもらわないとわからないなー( ^ω^ ) ジャンルの枠にとらわれずに自由に聴いてほしい!

 

2部も半分過ぎたところで、途中から飛び込みでお客様がいらっしゃってびっくり。たまたま通りかかって興味を持ったので…という感じだった様子。こんなことあるんですねー! すごーい(*‪´∀`‬*) 3人も喜んでました〜

 

3人の音楽を気に入っていただけてたらいいなあ…(*‪´∀`‬*)

 

ライブ後は友達と居酒屋に行って金沢の食を堪能しました(๑´ڡ`๑)

f:id:clapon:20190706190613j:image

f:id:clapon:20190706190626j:image

7/4 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@豊橋 Coty

今日はThe Water Colorsライブ@豊橋Cotyに行ってきました〜!

f:id:clapon:20190705002243j:image

f:id:clapon:20190705002258j:image

なんだかんだで1年に1、2回はこのお店に来ています。もちろん全部、和泉さんのライブですが( ^ω^ )

 

早めにお店に行ったらライブ仲間がすでに来ていたので楽しくお話ししながら開場を待ちます。待ってたら買い物帰りの和泉さんが通りかかって笑ってしまった(´∀`) 仲間と話が弾んで、あっという間に開場時間に!

 

席についたらすぐさまビール🍺

f:id:clapon:20190705003317j:image

 

食事をとりながらさらに話が盛り上がり、いろんな情報交換ができましたー! 和泉ファン同士だし、人を熱心に応援しているという共通点があるので、話にめっちゃ共感〜! 仲間はいいなあ(*‪´∀`‬*)

 

そんなわけで開演までもあっという間。

f:id:clapon:20190705004905j:image

 

ツアー前半戦から中3日だったのもあって、最初はお店の雰囲気と3人の演奏に気持ちをじっくりなじませていきました。ライブごとにお店とピアノ、音響も違うし、いらっしゃってるお客様も違うので、こうやって気持ちをなじませて頭に浮かぶいろんなことを整理しながら準備運動しています。この時間が私にはけっこう大事!

 

3人の演奏姿もよく見える席(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

基本的に3人ともまじめな顔で演奏してるのですが、途中で吉野さんがソロを弾きながらにっこりしたので私もほっこりしていたら、それに呼応するように石川さんと和泉さんも目を合わせてにっこりしてた(*´ ˘ `*)♡

 

1部も終わりに近づこうとしてるところで「いまさらメンバー紹介…」と言って紹介し始めるので心の中で「遅っ」とつっこみました。忘れてたのかな?

 

それにしても和泉さんは鍵盤をやさしく弾いてるように見えるのになんであんな風にしっかり鳴るのか不思議ー。どのピアノで弾いてもやっぱり和泉さんの音になるんですよねー! どういう仕組みなのか。その音が大好きなわけですが(๑´ㅂ`๑)♡

 

ここ最近レパートリーに加わった曲も、ツアーの中でどんどん3人になじんできてる!  どんどん世界ができあがっています。同じ曲をソロでもトリオでも演奏されてますが、ソロだとセミクラシックな感じで、トリオだとジャズな感じになるので、アプローチの違いで何倍も楽しめます!

 

今日は話の流れで和泉宏隆先生の即興演奏講座が開かれて勉強になりました( ^ω^ ) 私は聴く専門なので役に立ちませんけどねー!

 

音響もよく、とっても楽しみましたー!

お店によってピアノも変わるので、そこで生まれる音楽の違いも興味深い! ほんとライブは一期一会ですー!

 

明日からのライブも楽しみです(๑´ᗨ`๑)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

6/30 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@名古屋 Star Eyes

6/30は名古屋のStar EyesさんでのThe Water Colorsライブに行ってきました〜!

 

開場時間をちょっと過ぎたくらいに行ったら、和泉さんがお店から出てきたので少し立ち話。なんだかんだで蚊に刺されてしまった🦟 もうそんな時期かー💦

f:id:clapon:20190704152444j:image

 

お店に入ると、もうすでにお客様がいらっしゃってましたが、前の席もまだ空いていたのでそこに座ってひとまずビール🍺

f:id:clapon:20190704152500j:image

 

楽しくビールを飲んでいたら、和泉さんたちが控えている席の前が空いていることに気づきました。隅なのでお客様が避けてる感じの席。かぶりつきの席がちょっと手狭だったのでそっちの席に移ることにしました〜。

f:id:clapon:20190704152520j:image

石川さんの真横! めっちゃ近いので嫌がられそう〜( ^ω^ )

 

席を移ってからも楽しくビールを飲みまくり、3人といろいろ話したりしてワクワク開演を待ちます。楽しくてかなりビールが進む…! 

お客様もたくさんいらっしゃっていました(人*´ω`*)

 

演奏が始まり、3人の演奏姿がよーく見えてじっくり堪能しました。

曲目は毎日あまり変わらずですが、同じ曲なのに毎日異なるアプローチで、毎回の演奏が一期一会な感じなのですごく楽しい!

いまの和泉さんのソロフレーズよかったな〜!とか、今の和音のハーモニーが素敵〜!とか、吉野さんのソロで低音から高音に上がっていくところがかっこいいな〜!とか、毎回いろんなことで喜んでいます。特に石川さんの演奏は毎回アプローチが大きく違い、その場のフィーリングで自在に演奏してらっしゃるのですごい!

石川さんにかかると、単にスティックやブラシで叩くだけではなく、スティックやブラシのお尻の部分をつかって異なる音色を出してたりするので、表現力にびっくりします。

私が和泉さんのライブに行きはじめたころは、石川さんのすごさがよくわからず、和泉さんの世界に合ってるのだろうか…と疑問に感じることも多々あったのですが、聴くほどに、やはり和泉さんの世界に合わせた繊細な表現ができるのはやはり石川さんだわ〜と納得しました。

 

休憩時間に石川さんや和泉さんと話していて「自分だったらパスタと白ワインを頼むね〜!」と言われたので真似して頼むことに( ^ω^ ) 白ワインもがぶ飲みしてしまった〜。気分よくなってとっても楽しい〜。

スターアイズさんのお料理とってもおいしい(๑´ڡ`๑)

 

2部もとっても演奏が素敵で、やっぱり和泉さんの曲はいい曲すぎる…と感動しました。毎日聴いてるのに毎回心が震えます(*‪´∀`‬*)

 

3人とたくさん話せてとーってもうれしかった! 日によってはなかなか話せないことも多いのですが、旅に出ると話す機会が増えてうれしい(*‪´∀`‬*)

 

6日間があっという間でしたー!

後半戦も楽しみすぎる+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

 

楽しすぎて心がウキウキしてたので、まだ酒が飲みたい気分になり、帰りに1人でバーでぐいっと飲みました。楽しい旅だったー!

f:id:clapon:20190704173344j:image

6/29 和泉宏隆ピアノトリオThe Water Colors@大阪 Royal Horse

6/29はThe Water Colorsライブ@大阪Royal Horseでした〜!

f:id:clapon:20190701155821j:image

こちらのお店に訪問するのは4〜5年ぶりではないかと。かなり久々ですー。

 

開場前に着いたらお店の外のスピーカーからリハの音が流れていてニンマリ(*ˊᵕˋ*) 

一番乗りだったのでしばらく外で待っていたら、後から来た方が先にお店に入っていったので、まだリハ中だったけど私も慌てて店内へ。

 

席に案内されるとステージのすぐ脇! まだ3人がリハをしているのでニヤつきながら席に着くと、3人もニヤニヤしながら「来るの早っ!」とつっこまれました。

f:id:clapon:20190701160847j:image

 

ビールを楽しく飲みながらしっかりお食事。とってもおいしい(๑´ڡ`๑) 店員さんとお話しすると面白い反応をしてくださり楽しかったです〜

 

お客様も続々といらっしゃって気分も盛り上がります!

 

いよいよライブの始まり。ステージ脇なのでじっくり演奏姿を眺められる! 石川さんのすぐそばなので、繊細な動きをじっくり堪能しました。和泉さんのお顔もよく見えたので嬉しかった〜。

 

少し曲目も変わっていて驚きましたー!

 

Royal Horseさんにはピアノの真後ろを取り囲むように座席があり、すぐ間近で演奏が聴けるのでその席がとーってもうらやましかった(≧∀≦) その席に座ってらっしゃるお客様の表情が私の席からよく見えて、曲目に驚いたり、うっとりして聴いてらっしゃったりしていて、私も「うんうん、そうだよねー(o˘◡˘o)」と共感しました。

 

和泉さんは「体が重すぎて体重移動するとイスがきしむ…💦」とぼやいてました(^Д^)

 

演奏を聴いていて、吉野さんはハードなジャズはもちろん、フュージョン曲も演奏してしまうのすごいな、とあらためてすごさを実感しました〜。

 

とっても盛り上がり、アンコールの拍手が続いて、ダブルアンコール!! とってもお得でした♪

 

友達が来ていたので休憩時間にいろいろと話していて、入り口に貼ってあったウォーターカラーズの写真についての話に。「あの写真に和泉さんが載ってなくないですか…?」と言うので、えー!載ってましたよ〜!と言ったら、「え…これ和泉さんなんですか…風貌が違うのでわからなかった」だって!(≧∀≦)

かなり前のシュッとした写真だから別人に見えても仕方ない…(^Д^)

f:id:clapon:20190701232809j:image

 

先日の目黒のライブにいらっしゃっていた広島の方がまたまた大阪にもいらっしゃっていて(しかも泊まらずに広島に帰るらしい!)、びっくりしていろいろお話ししました。

 

今回も大満喫でした(*‪´∀`‬*)

まだまだツアーが続くので楽しみ〜